白髪染め 体験談

お姉ちゃん何してるの、!こんなんじゃ駄目よ!

タイトルを見て、「どこが白髪染めのエピソードなの?」って思う方もいると思います。
白髪染めのエピソードはこれから始まります。
白髪染めと言えば…
「ビゲンの香りのヘアカラー…」
「ビゲンスピーディーカラー」
色々ありますよね、今ではクシに直接つけて白髪染めをするやつなど沢山種類ありますよね。

 

私が最近やった白髪染めは…クシやハケを使って染めるものではありません。

 

シャンプーのように手袋にとって頭につける白髪染めです。

 

ここから体験談に入りますよ。

 

私「そろそろ、白髪染めしなくちゃかな〜、カラー染めじゃ無理だもんね」
母「してみたら…白髪染め」
妹「お姉ちゃん、してみなよ」
という事で私は、この時初の白髪染めをしてみようと始めたのですが…
私「デカイ容器をシャカシャカして…それで…手袋にとって…何々」
私は手袋にとり頭に直接つけたんですが
私「何かこんなんで本当に染まるのかな、何か頭も流してないのに直接頭につけていいの?」
私は自身がなくて頭に手袋をのせて、染めてたんです…その時
妹「お姉ちゃん!何してるのこんなんじゃ染まらないよ、私がやってあげる」
すると妹が立ち上がり、私の頭の上を…
頭「ゴシゴゴシ、シャカシャカ」
妹「こういうのはね手早く強引にやるのよ、トロトロとマッサージしてるんじゃないんだから」
私「そうなんだ、じゃあ任せるね」
そして最後まで妹がやってくれ、頭も綺麗にそまりました。

 

さすが妹、私とは正反対です。ファッション関係は得意のようです。
私はファッション関係は全く0のようで。

 

あの時以来白髪染めは妹にやってもらってます。
(私自身、美容院に行くのも苦手ですからね。)

 

また、最近見つけたこんな白髪対策もあるんだなというもの。
haru シャンプー 口コミでも評判が良いみたいです。

 

これなら、私でも簡単にできそう!